茶花 毛茸(もうじ)とは おいしさの証

特に高級茶を淹れて飲むときに液の表面に白っぽい「ほこり」のような細かい物が浮いている事があります。これはお茶の新芽(若葉)の裏側に生えているうぶ毛で専門的には「毛茸(もうじ)」と呼ばれています。この毛茸は幼い葉を保護するような役割が有り、成長するにつれて葉が硬くなると次第になくなります。従って湯飲みに沢山これが目に付けば、上等な新芽(若葉)を多く使用しているお茶を飲んでいる事になり、つまりうま味がたっぷり含まれているおいしいお茶を飲んでいる事になります。写真でご確認ください。

茶葉の拡大写真です
茶葉の拡大写真   お茶の新芽の拡大写真   茶葉の拡大写真
   ギザギザの葉の周りに毛茸が見えます   新芽の部分で毛茸が柔らかく見えます   ギザギザの葉の周りに毛茸が見えます
茶葉の拡大写真   お茶の新芽の拡大写真   茶葉の拡大写真
   葉の裏側には繊維状の毛茸がよく見えます   葉の裏側には繊維状の毛茸がよく見えます   よく見ると幼葉の裏に白っぽい毛茸が見えます
■初めてご購入されるお客様はご案内ページ>>>をご覧下さい。
■送料は地域やお買い上げ金額によって変わります。ご案内ページ(地域別の送料)>>>
■離島地域のお客様には別途メール等でお買い上げ総額をお知らせした上、ご注文をお受けします。そして「代引き」を取り扱い出来ない場合も有ります。
■初めてご購入のお客様のお支払は「銀行振込(前払い)」か「代引き(手数料324円)」でお願いします。
■「銀行振込」は通常、ご入金が確認され次第、ご注文商品を発送させていただきます。ご案内ページ(振込先口座)>>>